メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ  
 

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


3代目(2007年-)W204/S204 


2007年6月22日 日本で販売
「C200コンプレッサー・エレガンス」「C200コンプレッサー・アバンギャルド」
「C250エレガンス」「C250アバンギャルド」「C300(欧州名はC280)アバンギャルドS」
の5車種が発表・発売された。

当初未設定だったリアシートを倒してトランクと一体で使える「トランク・スルー」は、
現在はメーカーオプション。

ナビゲーション・オーディオ機能を有する「COMANDシステム(Cockpit Management and Data System)」は、全車標準装備され、PCMCIAスロットを装備し、CD、DVDビデオ、音楽ファイルの再生が可能である。

「アバンギャルド」と呼称されるのが前述「クーペグリル」を装備する仕様に相当する。


同9月発売
C250シリーズは国土交通省への形式認定の遅れのため。

10月24日
AMGモデル「C63 AMG」が導入

2008年4月1日
エントリーモデルとして「C200コンプレッサー」
(ドイツ本国ではクラシックに相当)が追加された。

C200・C250のアバンギャルドにはステアリングコラムにパドルシフトレバーを備える等、
日本専用のオプションとして「アバンギャルドS・パッケージ」が用意されていた。




2007年の後半、日本でのメルセデス・ベンツCクラスの
販売のパレード年だったのねぇ

「C200コンプレッサー・エレガンス」「C200コンプレッサー・アバンギャルド」
「C250エレガンス」「C250アバンギャルド」「C300(欧州名はC280・・・・

ってそれだけ需要があったのねぇ


約4年前・・・・・にしても

ベンツは本当に長い年月
売れ続けているロングセラー

長い間続くって凄いわ


ココサイトも 年月だけはのんびり
数年 続いているわ



ん・・?何年目かしら
(2006-09-24 が初ブログでした。)

もうすぐ 5年目になるわ☆


おかげさまです^^
ありがとうございます。



もうすぐ6月
元気に楽し〜ぃ♪時を過ごされてねぇ

kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ  
 

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


3代目(2007年-)W204/S204 


歴史
2007年1月18日
正式発表され、

同年3月31日
ほぼ欧州全域での発売が開始された。

2007年6月22日
日本では発表され、同日販売が開始された。


日本では当初
「C200コンプレッサー・エレガンス」「C200コンプレッサー・アバンギャルド」
「C250エレガンス」「C250アバンギャルド」「C300アバンギャルドS」の5車種が導入されたが、

C250系統は
国土交通省に形式認定の申請の為に約3ヶ月遅れて導入された。

ちなみにアバンギャルドSというグレードは、
パドルシフトを備える等をした
日本専用となっておりドイツ本国には未設定。






パドルシフト

あら・・って
検索したけど

ステアリング・ホイール(ハンドル)に手を添えたまま、
後のレバーによって指先ですばやいシフトチェンジ(アップダウン)
スポーツモードのチェンジができる優れものとか。

なんやらF1レーサーの乗り心地だと語っていたサイトがあったわ

ん・・なんとなく

ちょこっと 納得まで
後は  マニアに任せよう〜っと♪





さて 


元気!応援中!!
いい時間を

kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ  
 

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


3代目(2007年-)W204/S204 


メルセデス・ベンツ Cクラス(3代目) C200 コンプレッサー エレガンス
2007年1月18日に正式発表され、欧州では同年3月31日に発売された。


上述の南アフリカ工場では、
従来の英国、オセアニア向けモデルの製造に加え北米向けの輸出が開始


代わって日本向けが、ドイツ本国での生産となった。
2008年には中華人民共和国での生産も開始された。


外観上では、W203型のひょうたん型のヘッドライトが廃止され、
ヘッドライトを始め現行型Sクラスと非常に類似したデザイン。

クラシック仕様、エレガンス仕様
ボンネット上に、メルセデス・ベンツのエンブレムである
スリーポインテッドスターのオーナメントが付く従来同様の構成をとるのに対し、

アバンギャルド仕様
本来「クーペ専用」と説明されていた中央に大型のスリーポインテッドスターを配した、
いわゆる「クーペ・グリル」が付き、ボンネット上にはオーナメントが付かない。


南アフリカ工場では、これまでの英国、日本、オセアニア向けモデルの製造に加え、
北米向けの輸出も開始されることが発表されている。




W204 frontツラを 他サイトで見て
ややクールな笑いを浮かべているようにみえる


結構・・・いいツラ


ツラツラいっていますが・・・
ヘッドライトひとつで


車のツラはかなり決まるのだと
感じていますわ




ついに・・夜食(クルミ^^)食べながら
フルーツジュース飲みながら


起きていましたが^^
おやすみ〜



いい日々を^^
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2代目(2000-2007年)

特徴・機構
日本での価格は400-900万円である。
ドイツ本国やヨーロッパ市場では、「C350」(V6、272馬力)などの

高額モデル、「C180」(直4、129馬力)などの廉価モデルが存在するが、
日本市場では他のモデルとの差別化、ブランド戦略により、
ある程度の価格帯のものしか正規輸入されていない。

ハンドル位置は「C230 アバンギャルド」「C55AMG セダン」
(ワゴンは右ハンドルのみの設定)のみ、右・左ハンドルを選ぶことができる。

4MATIC(4WD)モデルは、構造上、左ハンドルのみ
(日本以外の左側通行国では販売されていない)、その他は右ハンドルのみの設定である。


2005年以降、V6エンジンを搭載したモデルには、
黒系の木目の内装と本革シートが装備される「アバンギャルド」が標準で設定されている。

「C230 アバンギャルド」と「C280 アバンギャルド」には専用デザインのアルミホイール、
ワイドタイヤ、本革シートを装備する「スポーツパッケージ」がある。
また、この車はメルセデス・ベンツ史上最も売れた車とも言われている。

グレード一覧
C55 AMG/C55 AMG ステーションワゴン
(2004年6月-2007年6月 / 2004年6月-2007年10月)

5.4L V型8気筒SOHCエンジン(367ps/52.0kg・m)、5速AT、駆動方式はFR。
C32 AMG /C32 AMG ステーションワゴン(2001年8月-2004年6月)

スーパーチャージャー付き 3.2L V型6気筒SOHCエンジン(353ps/45.9kg・m)
5速AT、駆動方式はFR。
C320 /C320 ステーションワゴン(2001年7月-2004年6月)

3.2L V型6気筒SOHCエンジン(218ps/31.6kg・m)、5速AT、駆動方式はFR。
C280 アバンギャルド/C280 アバンギャルド ステーションワゴン
(2005年8月-2007年6月 / 2005年8月-2008年4月)

3.0L V型6気筒DOHCエンジン(231ps/30.6kg・m)、7速AT、駆動方式はFR。
C280 4MATIC アバンギャルド/C280 4MATIC アバンギャルド ステーションワゴン
(2005年8月-2007年6月 / 2005年8月-2008年4月)

3.0L V型6気筒DOHCエンジン(231ps/30.6kg・m)、7速AT、駆動方式は4WD。
C240 4MATIC/C240 4MATICステーションワゴン(2004年6月-2005年8月)

2.6L V型6気筒SOHCエンジン(170ps/24.5kg・m)、5速AT、駆動方式は4WD。
C240 /C240 ステーションワゴン
(2000年9月-2005年8月 / 2001年6月-2005年8月)

2.6L V型6気筒SOHCエンジン(170ps/24.5kg・m)、5速AT、駆動方式はFR。
C230 アバンギャルド/C230 アバンギャルド ステーションワゴン
(2005年8月-2007年6月 / 2005年8月-2008年4月)

2.5L V型6気筒DOHCエンジン(204ps/25.5kg・m)、7速AT、駆動方式はFR。
C230 コンプレッサー アバンギャルド/C230 コンプレッサー アバンギャルド
ステーションワゴン(2004年6月-2005年8月)

スーパーチャージャー付き 1.8L 直列4気筒DOHCエンジン(191ps/26.5kg・m)
5速AT、駆動方式はFR。

C200 コンプレッサー/C200 コンプレッサー ステーションワゴン
(2002年10月-2007年6月 / 2002年10月-2008年7月)

スーパーチャージャー付き 1.8L 直列4気筒DOHCエンジン(163ps/24.5kg・m)
5速AT、駆動方式はFR。

C200 コンプレッサー/C200 コンプレッサー ステーションワゴン
(2000年9月-2002年10月 / 2001年6月-2002年10月)

スーパーチャージャー付き 2.0L 直列4気筒DOHCエンジン(163ps/23.5kg・m)
5速AT、駆動方式はFR。

C200 コンプレッサー スポーツクーペ エボリューション(2003年9月-)

スーパーチャージャー付き 1.8L 直列4気筒DOHCエンジン(163ps/24.5kg・m)
5速AT、駆動方式はFR。

C200 コンプレッサー スポーツクーペ / C200 コンプレッサー スポーツライン スペック
(2003年5月-2003年9月)

スーパーチャージャー付き 1.8L 直列4気筒DOHCエンジン
(163ps/24.5kg・m)、5速AT、駆動方式はFR。

C200 コンプレッサー スポーツクーペ / C200 コンプレッサー スポーツライン スペック
(2001年6月-2003年5月)

スーパーチャージャー付き 2.0L 直列4気筒DOHCエンジン(163ps/23.5kg・m)、
5速AT、駆動方式はFR。

C180 コンプレッサー アバンギャルド/C180 コンプレッサー アバンギャルド
ステーションワゴン(2006年3月-2007年6月 / 2006年3月-2008年4月)

スーパーチャージャー付き 1.8L 直列4気筒DOHCエンジン(143ps/22.4kg・m)
5速AT、駆動方式はFR。

C180 コンプレッサー /C180 コンプレッサー ステーションワゴン
(2002年10月-2006年3月)

スーパーチャージャー付き 1.8L 直列4気筒DOHCエンジン(143ps/22.4kg・m)
5速AT、駆動方式はFR。

C180 /C180 ステーションワゴン
(2001年1月-2002年10月 / 2001年6月-2002年8月)

2.0L 直列4気筒DOHCエンジン(129ps/19.4kg・m)
5速AT、駆動方式はFR。

C180 コンプレッサー スポーツクーペ(2003年9月-)

スーパーチャージャー付き 1.8L 直列4気筒DOHCエンジン
(143ps/22.4kg・m)、5速AT、駆動方式はFR。




>「C230 アバンギャルド」と「C280 アバンギャルド」には・・・・・
・・・・車はメルセデス・ベンツ史上最も売れた車とも言われている。


へ〜〜^^
ベンツ史上もっとも売れた車じゃ 
注目を一気に集め凄かったでしょうねぇ


と 今日も14日ギリギリ
新宿のモザイク通りは、

早 見事なイルミネーション
辺り一面クリスマスイモードです。


今年もだんだん
季節は進んでいますねぇ


お体大切に いい時を
おやすみ〜^^
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2代目(2000-2007年)

2005年
旧型V6エンジンモデル「C240/C240 ステーションワゴン」
「C240 4MATIC/C240 4MATIC ステーションワゴン」「C320/C320 ステーションワゴン」を廃し、

新世代V6エンジン(272系)を搭載する
「C230 アバンギャルド/C230 アバンギャルド ステーションワゴン」
「C280 アバンギャルド/C280 アバンギャルド ステーションワゴン」
「C280 4MATIC アバンギャルド/C280 4MATIC アバンギャルド ステーションワゴン」
を追加された。

この3モデルはいずれも7速AT(7G-TRONIC)を採用し、
内装が質感を増したアバンギャルド仕様になっている。

同時に、「C32 AMG/C32 AMG ステーションワゴン」に代わり
5.4L V8エンジンを搭載する
「C55 AMG/C55 AMG ステーションワゴン」がラインナップに加わる。






>内装が質感を増したアバンギャルド仕様になっている。
なんやら 高級で最先端・・ら

アバンギャルド 検索・・・分野の最前線、前例のない、それまでの 常識を壊す、革新的
たら意味らしい 難しいねぇ〜


それって かなりの人気を引き寄せた つーーうらしいわ^^






ところで^^6ヵ月! やった^^!

エ・・ 何?

わかんないでしょ〜

毎月14日に 記事UP 6ヵ月達成です。^^
先月はギリギリ時間だったような・・・




やや欠け月少し 語って行きます^^
実に まさかの ふらふら風邪ひいています。
しかも。。大切な 9・10・11寝込み。。

山の自然観測から 12の仕事も休み
過去を数十年振り返っても、、

かなり酷い風邪??インフルかーー、
3キロも痩せました。

骨皮にならないよう〜〜
食欲の秋!気合い入れて体重増やす予定^^

ん^^ 食事誘ってください ハイぴかぴか(新しい)行きます。


では^^ みなさん健康は宝プレゼント
秋を 元気に 楽しく過ごされてください。kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2代目(2000-2007年)W203/S203/CL203

2002年
「C180/C180 ステーションワゴン」
「C200 コンプレッサー/C200 コンプレッサー ステーションワゴン」
直列4気筒エンジンが変更を受け

「C180/C180 ステーションワゴン」
は「C180 コンプレッサー/C180 コンプレッサー ステーションワゴン」に名称が変更された。


同時にフルタイム4WD(4MATIC)搭載
「C240 4MATIC/C240 4MATIC ステーションワゴン」が追加された。


2003年
スポーツクーペもエンジン変更を受け
「C180 コンプレッサー スポーツクーペ」
「C200 コンプレッサー スポーツクーペ エボリューション」の2本立てに。

「エボリューション」には専用のアルミホイール、ワイドタイヤが装備された。






>「C180 コンプレッサー スポーツクーペ」
「C200 コンプレッサー スポーツクーペ エボリューション」


他サイトでどんな顔か・・?

photoを見たら かなりカワイイ穏やかで 
ちょっと^^気にいったわ





ゲリラ豪雨が あっちらこっちらで起きてますが
アスファルトも さすがに 冷えた様子


秋の 音色 虫の音が始まっています
 そろそろ朝夕だけは^^秋風吹いていますねぇ



14日にギリギリ記事UPです。
何カ月続くか^^?

いい秋の日へ
夏の疲れ これからでちゃうので

無理されないでください^^kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2代目(2000-2007年)W203/S203/CL203

メルセデス・ベンツのモデル名では、本来数字の下2桁が排気量を示していた。その法則が途絶えたのはW203型Cクラスからである。
例えば
C180の排気量は1.8Lではなく 2.0L
C240の排気量は2.4Lではなく 2.6L

「C240/C240 ステーションワゴン」「C320/C320 ステーションワゴン」「C200 コンプレッサー スポーツクーペ」には通常モデルをベースに
AMGがデザインしたアルミホイールやエアロパーツ、スポーツサスペンションを装着した「スポーツライン」が設定されていた。


当時ダイムラー・クライスラーが発足してからの
フルモデルチェンジ車という事もあって、AT車にはマニュアルモードが採用されたが、マニュアルモードのシフトパターンはクライスラーが採用していた「オートスティック」と同じ形状であった(V6車は2005年に7ATが採用されるまで続いた)。



>AT車にはマニュアルモードが採用

走行の状況に応じてギアが手動で変えられる⇒ 勝手にギアが替わらない
と検索で 見つけ AT限定免許でOKらしい が・・・



^^ペーパードライバーなら
 AT車も MT車も 結果同じ気分〜



>オートスティック
さて・・検索すれども???

らしいは 日本の渋滞ではワカラナイ世界のものだとか

こんど 素直にーー。 聞けたら聞いてみなきゃ






先月の14日は雨ーーーーーといい
いつから 夏?

と語った翌日くらいから
真夏日


猛暑  ギンギンの太陽で
熱中症 最高の真夏になっていました。



爽やかな 秋
 そろそろそんな風吹いてきませんか^^?



暑さに 気をつけて
楽しい時を  ねぇ^^ kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2代目(2000-2007年)W203/S203/CL203


2000年
フルモデルチェンジし、2代目に移行。
W203はセダン、S203はステーションワゴン、CL203はスポーツクーペのコードネーム。

日本では同年9月より
「C180/C180 ステーションワゴン」
「C200 コンプレッサー/C200 コンプレッサー ステーションワゴン」
「C240/C240 ステーションワゴン」
「C320/C320 ステーションワゴン」
「C32 AMG/C32 AMG ステーションワゴン」
「C200 コンプレッサー スポーツクーペ」の販売が開始された。

先代とは異なり、全てのグレードにステーションワゴンが用意された。
BMW・3シリーズコンパクトに対抗するモデルとして、
3ドアハッチバックの
「スポーツクーペ」もラインナップに加わったが
販売は振るわず、北米市場では2005年を持って絶版となった。



確かに
売上が 有っての自動車業界ーー。

>北米市場では2005年を持って絶版

後継モデルが登場せず
・・・・永久的または半永久的に中止、

途絶えて廃止となった車種ってことなのねぇ


 しかたないにしても・・なんか
寂しい響き だなぁ〜






っ^^

  
 ところで 7月梅雨・・・・
いつまで続くのかしら


紫陽花は
 充分水分補給しているけど^^



夏はいつから


お元気な
 いい日々で kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)

1994年
新たに2.0Lエンジンを積む「C200」「C200 エレガンス」が登場。「C200 エレガンス」は「C200」の装備を充実させたモデル。

1996年
ディーゼルエンジン搭載の「C250」が消失、
「C220」が排気量アップを受けて「C230」となった。

Cクラス初のステーションワゴン「C230 ステーションワゴン」を追加。全車に5速ATを採用。

1997年
マイナーチェンジ。従来の直6エンジンはすべてV6またはV8エンジンに置き換わり、直4エンジンは2.0Lのみになった。

その中で
「C230」「C230 ステーションワゴン」「C280 スポーツライン」
「C36 AMG」はラインナップから消え、

「C240」「C240 ステーションワゴン」「C43 AMG」
が新たに設定された。

1998年
「C55 AMG」「C200 ステーションワゴン」
「C43 AMG ステーションワゴン」を追加。

1999年
全車にマニュアルモード(ティップシフト)
付き5速ATが搭載され、ESPが標準装備となった。



 ☆ グレード一覧

1998年-2000年
C55 AMG
5.4L V型8気筒SOHCエンジン(347ps/52.0kg・m)5速AT駆動方式はFR

1997年-2000年
C43 AMG/C43 AMG ステーションワゴン
4.3L V型8気筒SOHCエンジン(306ps/41.8kg・m)5速AT、駆動方式はFR

1993年-1997年
C36 AMG
3.6L 直列6気筒DOHCエンジン(280ps/39.2kg・m)4速AT、駆動方式はFR

1993年-1996年
C280 AMG
2.8L 直列6気筒DOHCエンジン(200ps/28.2kg・m)4速AT、駆動方式はFR

1993年-1997年
C280/C280 スポーツライン
2.8L 直列6気筒DOHCエンジン(200ps/28.2kg・m)4速AT、駆動方式はFR

1997年-2000年
C280
2.8L V型6気筒SOHCエンジン(193ps/27.5kg・m)5速AT、駆動方式はFR

1993年-1996年
C250
2.5L 直列5気筒DOHCディーゼルエンジン(115ps/17.3kg・m)
4速AT、駆動方式はFR

1997年-2000年
C240/C240 ステーションワゴン
2.4L V型6気筒SOHCエンジン(170ps/22.9kg・m)5速AT、駆動方式はFR

1996年-1997年
C230/C230 ステーションワゴン
2.3L 直列4気筒DOHCエンジン(150ps/22.4kg・m)5速AT、駆動方式はFR

1993年-1996年
C220
2.2L 直列4気筒DOHCエンジン(150ps/21.4kg・m)4速AT、駆動方式はFR

1994年-2000年
C200/C200 エレガンス
2.0L 直列4気筒DOHCエンジン(136ps/19.2kg・m)4速AT、駆動方式はFR

1998年-2000年
C200 ステーションワゴン
2.0L 直列4気筒DOHCエンジン(136ps/19.2kg・m)5速AT、駆動方式はFR





ん・・・・・

直6とは
エンジンの振動の面から見ても一次振動および二次振動を完全に打ち消すことができる構成でバランスの良さがもたらす滑らかさは、
「シルキースムーズ」とも例えられているとか

V型8気筒は
V8エンジンは概して日本車の平均的なクラスに比してやや大型なカテゴリーに属するエンジンらしいです。


・・・・

エンジンの進歩に携わるのは 回転の良さが全てなのだろうと
V8 直4 直6 直12・・・・ 詳細を読み
只今^^ 頭脳エンジンストップ中。。



この辺りは  詳し方に任せます。




さら〜と

さくら吹雪^^
 今日の東京最高でした。



新年度スタートいかがですか^^☆

いい春の日々 でね。 kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


日本にはセダンの
「C220」「C250ディーゼル」「C280」「C280 スポーツライン」
のほか、C280をベースにチューニングを施した
「AMG C280」「AMG C36」が導入された。

「C280 スポーツライン」には
「C280」をベースに15インチのアルミホイール、スポーツサスペンションが装備されていた。また、前後席にスポーツシートを
採用し定員は4名となっている(後の小変更で5名になる)。

「AMG C280」はエンジンまでは手が入っていないものの
「C280 スポーツライン」
にAMG製の
エアロパーツ・ショックアブソーバー・センター&リアマフラー
・17インチアルミホイールが装着された正規のAMGモデルである。

リアシートはスポーツシートではなく5名定員となるが、
極少数オプションの1:2分割可倒式シート付き
(スポーツシートでは選択不可)の車両も存在し、

CクラスのAMGでは唯一セダンのボディ剛性も維持しながら
幅広かつ長尺の荷物も積める貴重な存在である。

1996年まではメルセデス・ベンツの工場ではなく
AMGの工場で車体を完成させていて、各パーツ取り付けのみならず
ホイールアーチ裏側の所謂「爪折」も「C36 AMG」同様施されている。

正規AMGジャパン輸入車両は
車検証の登録形式番号が通常のC280とは異なり、
BピラーにAMGジャパンのプラークが付く。

またカーボン調内装パネルの灰皿に
AMGロゴと創始者アウフレヒト氏のサインが
95年式までは別パーツのパネルで嵌め込み、
96年式はプリントされている。輸入台数は非常に少ない。




>カーボン調内装パネルの灰皿に
>AMGロゴと創始者アウフレヒト氏のサイン


お宝中のお宝^^ 超マニアの探し求める1台っと
感じるほどのお宝

 

価値って

 やはり^^簡単じゃないこと
探せない 手に入らないから ロマンを感じる ねぇ♪






ん・・

   
   エ^^ 来れ無くて ゴメン
いつも  来て頂き^^ ありがとうーーーー



雨・・桜はどうなるかな?

寒い春の夜です。
あったかくしておやすみ^^なさい。kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)



エンジンは1992年にエンジンを一新したW124系
(ミディアムクラス)に準じ
1.8、2.0、2.2リッターの直列4気筒エンジンと、
2.8リッターの直列6気筒エンジン及び、
2.0、2.2リッターの直列4気筒ディーゼルと、
2.5リッターの直列5気筒ディーゼルを搭載。
直列4気筒ディーゼル以外は全てDOHCエンジンとなっている。

また、欧州地域では
「クラシック」「エレガンス」「エスプリ」「スポーツ」と
4種のトリムレベルを用意し、

オーナーの好みに応じて各グレードで任意に選択することができた。






>オーナーの好みに応じて各グレード
やはり^^オーナーの好みは楽しみの基本でしょうねぇ♪



今や、日々パワープラントから軽量化、
ダウンサイジングとエコと叫ばれて


高級車も、貴重な存在になるのだろうと
ふ・・・と感じてしまいますが。。




ん^^ 
最近  気になること?


日々の 花粉量
かなり眼のアレジー・・・・です。

季節が絡むので
しかたないですねぇ〜。。




^^元気な日々お過ごしください。
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)



歴史 
W202/S202 初代(1993-2000年)
W202はセダン、S202はステーションワゴンのコードネームである。
1993年:190Eの後継車種としてデビュー。

デザインを担当は
オリビエ・ブーレイ(なお彼は同時期のスバル・レガシィ
(2代目・BD/BG系)でもチーフデザイナーを務めている)。

外観では上下に伸びた「おむすび形」のテールライトが新しい。
トランクリッドがバンパーレベルから開閉できるようになっている。

190Eに比べ
全長で7cm、ホイールベースで2cm拡大し、主に不満の多かった
後席の居住性が改善されている。




さすが^^

 対応の早さは ブランド力の向上 ねぇ♪




 いつも  来て頂き^^ ありがとうーーーー




エ^^
  なんか カーナビゲーション ( 気まぐれ☆カー用語学 )
 
変化があるでしょ

    
ん・・


  少し 進歩していますよ



これからも あなたと共に 
     人生の 白地図をゆっくり作成中^^




元気に ガンバ^^ねぇ  kei♪

。。すみません夜7時過ぎ UPしたつもりで
公開忘れてました。。
まだまだ初心者だわ・・・ガンバ  

今 再度だします。。ゴメンねぇ

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


車両を丸ごとチューニングする改造メーカーとして、
ブラバス、ロリンザー、カールソンがある。

車両を部分的に改造する場合もあるが、
国内販売されている新車に改造を加えた場合、

「メルセデス・ケア」と呼ばれる3年間の
故障無料保証の権利が消失する。

Cクラスの本国(EU)仕様は
どの世代のモデルでもマニュアルトランスミッション仕様車が
存在するが、

正規輸入されたモデルは190E2.5−16エボリューションII(3台が国内へ正規輸入された)以外無い。




>車両を丸ごとチューニングする改造メーカー

ん^^にゃ アリなんやねぇ〜


ケド・・・
   >故障無料保証の権利が消失

っ 故障無料保証 ーー。コレじゃ
  やっぱぁ〜〜^^超セレブ?の・・改造マニアゃ☆




と・・と ころで
あの〜〜  そ。。の 



  忘れているんじゃないのーーーっ? とか 
  1カ月1回はUPしょうよ〜  スミマセン。。
 

の熱いお声って
  ココあ   ん・・ゴメン!




今回 1カ月過ぎてたねぇーー。 

いつも 来て頂き^^
ココロに おいてもらい ありがとう〜♪ うれしいなぁ〜



ココ忘れないから こう@@見えても^^長距離マラソン派



 



 ただ・・・・・・


  ひとこと  だけ 早めに



 伝えたい  言葉   ねぇ^^

      

   プレゼント健康大切に
     いいクリスマスの時間を〜楽しんでください^^






お互いに^^ いいクリスマスっ
   元気にファイ☆ kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


メルセデス・ベンツのモデル別販売台数
1位のEクラス
 (セダンおよびステーションワゴン型)
2位のSクラス
 (セダン型の自動車であり、同ブランドのフラグシップモデル)
3位のCクラス
 (セダン・ステーションワゴン・クーペ型)

世界の3工場で製造され、
大部分の右ハンドル車や4気筒エンジンモデルは
南アフリカ・イースト・ロンドンのダイムラー・クライスラー
南アフリカ(DCSA)工場で

それ以外は
ドイツのシンデルフィンゲンとブレーメンにある
工場で製造されている。




>モデル別販売台数

って^^人気の度合いでしょ 覗いてみたら

昔の車は今よりみんな角ばってたわねぇ〜

 ん・・どれも今は角が丸くなって
 小型になって いるように見えたわ^^


   ふ^^
 
 どれもカッコィィ セレブの

     クールな笑顔が 浮かびそうねぇ♪






  なんて^^
  いつも  来て頂き^^ ありがとう〜♪






他サイト作り 旅行記^^を

楽しみを添え〜〜〜頑張ってます♪



あ^^ そうそう



高尾山の冬至の頃^^
何が見えるか  もうご存じですねぇ

もしもその頃夕方、頂上まで行けたら^^
ダイアモンド富士の 撮影よねぇ

あ^^そう言いながら  
毎年時期ズレで登っています・・
 

お互いに^^ いい秋!
       ファイト☆ kei








何処へって 少しサイト作りのハードな旅^^へ
頑張ります。


どうぞ〜いい時間でねぇ  kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


Cクラスの起源を190Eに辿る
もともとはEクラスよりも購入に対する敷居を下げた量販モデル
計画・販売された。

主力であるセダンのほかに、
ワゴンと3ドアハッチバックと合計3つのボディタイプを持つ。

ボディサイズは、BクラスとEクラスとの中間
Aクラス、Bクラスとともにエントリーモデル群を形成している。

セダンやワゴンのサイズ
メルセデス・ベンツのモデル中で最小のものである。

AクラスやBクラスが発売されていない北米市場においては、
最も安価なメルセデス・ベンツでもある。

ミニバンとコンパクトカーの中間的なデザインを持つ
小型乗用車であり、サイズ上は欧州Cセグメントに属する。




いつも  来て頂き^^ ありがとう〜♪うれしいなぁ〜



>最も安価なメルセデス・ベンツ

ですかぁ〜 おそらく・・・・あなたのポケットマ・・〜で?
どんなに   格安値かは^^

  ドキドキ^^ 知らないで おきますねぇ♪






9月 秋 好きですか? 
         好きです☆^^!


 お元気ですねぇ ふ^^秋の海ーーー美しいねぇ
  出かけられないので^^ちょっとサイト覗きました♪
 

 シルバーウィークって これからの連休のこと?
  kei^^ 旅?しちゃいます〜


何処へって 少しサイト作りのハードな旅^^へ
頑張ります。


どうぞ〜いい時間でねぇ  kei

メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz B-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツBクラス(Mercedes-Benz B-Class)ドイツの自動車ダイムラー・アーゲー(Daimler AG ) 生産し、
同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:ハッチバック
クラス:B 



ミニバンとコンパクトカーの中間的なデザインを持つ小型乗用車であり、サイズ上は欧州Cセグメントに属する。


歴史
B200 ターボ 初代(2006年-) W245(T245)
2005年3月:ジュネーブショーで発表
同年春:ヨーロッパ 同年秋:カナダで発売された。
2006年
1月:日本「B200 ターボ」「B200」「B170」の販売が始まった。

エンジンやサスペンションは
Aクラスと共用であり、日本仕様では1.7Lまたは2.0Lの
直4エンジンが7速マニュアルモード付きCVTと組み合わされる。

エアバッグ、ESP、アクティブヘッドレストなどの安全装備を
標準装備しているほか、

「B200 ターボ」には専用のスポーツサスペンション
(市街地や高速道路での快適性はそのまま、スポーツドライビングにも応えるサスペンション、すぐれた旋回性能、トラクション性能と高い高速安定性)が装備。

2008年8月20日
Aクラスと同時に一部改良が行われ、
「アダプティブブレーキライト」急ブレーキ時にブレーキライトを点滅させ後続車に知らせるが採用

ディーラーオプションとして
HDDナビゲーションシステムが設定された。

Aクラスとは違い、内装を充実させたエレガンス仕様は設定されていない(装備内容はエレガンス相当)。

価格は299〜420万円(2008年9月現在)。
日本車の同排気量と比較して1.5倍近い価格である。

日本に輸入してくるものは、全車右ハンドルのみの設定である。


欧州には、
2.0L ディーゼルエンジン搭載の「B200 CDI」「B180 CDI」、1.5L ガソリンエンジンを積む「B150」もラインナップされている。

駆動方式がFFであることもあり、居住空間は上級のSクラス並みとなっている。リアシートは可倒式である。

全長4270mm×全幅1780mm×全高1595〜1605mm、ホイールベース2780mm。


☆現行モデル

2006年1月-
B200
直列4気筒SOHC 2034cc(136ps/18.9kgm)、CVT、FF駆動。

2009年8月-
B180
直列4気筒SOHC 1698cc(116ps/15.8kgm)、CVT、FF駆動。

☆過去のモデル

2006年1月-2009年7月
B200 ターボ
直列4気筒SOHCターボチャージャー 2034cc(193ps/28.6kgm)、CVT、FF駆動

2006年1月-2009年7月
B170
直列4気筒SOHC 1698cc(116ps/15.8kgm)、CVT、FF駆動



>エアバッグ、ESP、アクティブヘッドレストなどの安全装備を
標準装備スポーツサスペンション・・・・日本車の同排気量と比較して1.5倍近い価格


安全と乗り心地は  お金には代えがたしってことねぇ
    納得できるけど^^   ケド^^。



今日は何回か 投稿ミスしてて^^。 
記事消しに成ってしまって?? 可笑しい日なの


明日はもう 7月20日 ^^海の日。


湘南 国道134 
いつかドライブしたいなぁ〜 綺麗でしょうねぇ


 photoの upしてほしいなぁ〜とか 
声かけ? ココからしていますが^^ どうかなぁ・・・・




いい充実^^夏の日々を  

      お過ごしください^^〜☆
                   kei


メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz B-Class)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツBクラス(Mercedes-Benz B-Class)ドイツの自動車ダイムラー・アーゲー(Daimler AG ) 生産し、
同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:ハッチバック
クラス:B 



ミニバンとコンパクトカーの中間的なデザインを持つ小型乗用車であり、サイズ上は欧州Cセグメントに属する。


Aクラス(W169)とはプラットフォームを共有する姉妹車で
ホイールベースはAクラスよりも拡大されている。
Aクラスと同様で前輪駆動。

メルセデス・ベンツでは「コンパクトスポーツツアラー」と称する。

「スポーツツアラー」の上位にはRクラスがあり、
デザイン上にも共通点が見られる。価格や利用用途などを考慮した場合、Bクラスにより近い上位車種は、Cクラスのステーションワゴンと考えることも出来る。

Aクラスとは異なり、主にアメリカ市場での販売を念頭に開発されたとも言われるが、

2006年
アメリカでの発売は断念することが発表された。
ユーロ高の為替相場のため、競争力のある価格設定が出来ないことと
小型で安価なモデルを展開することでブランドイメージを損ねるリスクを考えたことが、その理由として説明されている。

日本におけるメルセデス・ベンツのモデル別販売台数では、
1位:Eクラス 9,639台
2位:Sクラス 8,078台
3位:Cクラス 8,042台
4位:Bクラス 7,189台(2006年、日本自動車輸入組合) 

Bクラスの特徴である二重構造フロアを活かした
Bクラスベースの燃料電池車「F-Cell」も開発されており、
Aクラスベースの燃料電池車「F-Cell」に比べて出力が向上し、
モーター出力は136ps(100kW)以上である。




Bクラスベースの燃料電池車「F-Cell」

   ・・・・Bクラスベースの燃料電池車「F-Cell」



わ〜@@

  電池自動車の時代へと移動してるのねぇ〜



実は カドニカレーサーっご存じかしら〜 
  ♪知ってます。マジっ運転?^^しました。


勿論〜室内で乗り回していたゴーカートタイプの電気自動車
  けっこう〜運転??うまかったと?記憶してます。



小さい時代
  兄弟^^ 兄キと弟の間の育ちだから車好き♪




今・・・
  電池自動車ですねぇ〜〜  ^^




あの時代の ゴーカート?電気カーは、”カドニカレーサー”

カドニカ電池 【ニッカド電池】
別名 : ニッケルカドミウム電池, NiCd電池, NiCd battery
鉛蓄電池などの二次電池

(カドミウムは環境汚染の原因となる有害物質であるため、現在では大気汚染防止法や水質汚濁防止法によってその排出そのものが規制され
カドミウムが人間の体内に入ると代謝されず蓄積され、重篤な健康障害を引き起こすことが知られている。)

という チョット危険な乗りもので 遊んでいた のねぇ・・・

  

科学の進歩は  ココ
  現代電池は”科学電池”というのねぇ

水素などの燃料と酸素などの酸化剤を供給し続けることで
継続的に電力を取り出すことができる




考える 人って

  どの時代も 偉大だねぇ




そう〜 いつも読んでくれている

  あなたへ^^  Thanks!








夏は  もうすぐ

いい時を ねぇ^^  kei

プジョーPeugeotって好き☆^^

こんにちは アレ?日記リズムが早いですって・・
う・・ 忘れないためにメモメモなの


お元気ですねぇ。いつもありがとう^^♪
今日は^^カーナビゲーション ( 気まぐれ☆カー用語学 )


いつかプジョー(Peugeot)についてもUPします。
友人運転する車を 観察してみた??軽かなぁ・・・・


ハンドルが左????・・・?
まさかの外車?聞けばプジョー


調べれば
なぁ〜〜〜んだ^^高級車の仲間じゃない♪Peugeot



Peugeot^^どうやら目に入れても痛くない??
大切なお嬢さん?子@@プジョー



また  いつか会わせて☆^^
ただ。。 あの〜目の前 通過だと うまくワカラナイ



かわぃぃ^^軽自動車なんて 思い込んじゃいそう
連休中に  出会った^^プジョー Peugeot 話でした。






こんなサイト見つけました。プジョー Peugeot好き☆^^!
リンクさせてみました。プレゼント

PEUGEOT 308 VOYAGE PRESENTS
FANTASTIC VOYAGE
5月6日(水)にプジョーが提供する9時間番組がJ-WAVEでオンエア。
MSNで番組連動サイトが公開!でした。

プジョーJ-wave





偶然って 不思議^^ 
   春のそよ風が聞こえてきそうな〜





いい時間を ね☆


kei

メルセデス・ベンツ Aクラス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz A-Class)は、
ドイツの自動車ダイムラー・アーゲー(Daimler AG ) 生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:ハッチバック
クラス: A 


日本での販売

1998年
新開発の1.6L 直4エンジン搭載「A160」の販売が始まった。

1999年
1.9Lエンジンを積む「A190 アバンギャルド」

2001年
「A160」の装備を充実させた「A160 エレガンス」

ロングホイールベース仕様の
「A160 エレガンス ロング」が追加された。


いずれも右ハンドル仕様のみ、価格は236万〜278万円、
変速機は5速ATのみとなる。

このATは
メルセデスらしいチューニングで素晴らしい変速を行うが、
機械的には脆弱で故障の発生頻度が高く、

かつ最悪の場合交換修理が必要であることから
市場価格の低下を招いている。

しかし一度修理してしまうとほぼ再発せず、
修理前より上質な変速を体感できる点は特筆に値する。


中古車を購入する際、
変速機交換済み車両を購入すれば
安価にて上質なメルセデス・ベンツ車を購入できる


1.6Lのエンジンは都度の改良とECUの更新により
初期型と 最終型では別物ともいえる仕上がりとなっている。


内装は2001年のマイナーチェンジにて

Sクラスの表皮仕上がりを導入して初期型と決別することになった。


後部収納は見た目より広く、
大型のスーツケース2個を収納してまだ十分な空間が残る。



>一度修理してしまうとほぼ再発せず、
修理前より上質な変速

>変速機交換済み車両を購入すれば
安価にて上質なメルセデス・ベンツ車を・・・




そんな  話があるのねぇ〜♪

安くて いいものなら一度修理済みが お得ねぇ^^


じゃ


いい日々で

kei
  





 

メルセデス・ベンツ Aクラス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツ    

ベンツマーク メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz A-Class)は、
ドイツの自動車ダイムラー・アーゲー(Daimler AG ) 生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:ハッチバック
クラス: A  


歴史 初代A180(欧州仕様)
初代 W168(1998年-2005年) 初代は1997年に登場
その構造から、フットプリント(ホイールベースΧトレッド)に対し、静的重心がやや高くなる結果となり、メディアが行ったエルクテストでは転倒の危険が発覚した。


そのため、販売開始早々リコールされ、
対策としてタイヤサイズを見直し、 ESPを標準装備し、ブレーキ個別制御で速度と姿勢を抑える方法を採った。


しかし、「メルセデス・ベンツにあるまじき失態」と世界中で報じられることになり、この事件は世界中に報道されることとなった。

多くの報道記事において、同時期に発売されその品質の低さと完成度の低さで酷評されたMクラスの失態と並んで報じられたこともあり、大きく評価を下げることになってしまった。





あ〜・・残念なことに

>品質の低さと完成度の低さで酷評されたMクラスの失態と・・・


そうねぇ 報道記事って 派手に報道されるけど
・・・命に関係してくるから 品質と完成度は誰もが 要求してる



車販売の世界ーー。
”見直しや方法 ”に関わる話って 
完璧に 販売以前の先手必勝^^よ ねぇ!





夜も^^  かなり

う・・ 眠いーー 



お肌に悪いから^^? 
オヤスミ〜っ





いい日々を 過ごそう^^ねぇ♪

kei