メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ  
 

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2014年6月11日
クーペを一部改良。新たに、既存のC180クーペの装備内容を厳選することで車両本体価格を下げ、
ユーザーのニーズに合わせたオプションが設定できる廉価グレードC180クーペ トレンドを追加。

C180クーペはオプション設定だった「レーダーセーフティーパッケージ」を標準装備化し、
前席シートヒーターとプライバシーガラスも追加装備しながら従来型からの価格上昇を抑えた。

なお、C250クーペ SPORTは廃止となった。




C250クーペ SPORT 2013年7月に新設したのに 1年弱早い回転です。
賢い経営と 感じています。

 

 
現在サイトは 大きな広告は、休み中、 復帰したいのですが・・。
ある他のサイトが引っ掛かっており

復帰作業は1ヶ月頑張っります。
見た目変でこんな状態の ままですみません


秋風に 金木犀の香りがしています。
一ヶ月も季節が 早い様です。

紅葉の季節になってきます。
お体 大切に
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)

2013年12月
17日セダンとステーションワゴンに特別仕様車C180 Edition Cを発売。
アバンギャルドデザインの専用フロントグリル(クローム付ハイグロスブラック)、
専用ダークヘッドライトユニット、専用17インチ5スポークアルミホイールによりスポーティーな外装を演出。

インテリアはブルーとアルパカグレーのステッチを施したレザーARTICO/DINAMICA専用スポーツシートを採用するとともに、3スポーク本革巻ステアリング・ドアパネル・シフトノブにもアルパカグレーのステッチを施した。

さらに、「レーダーセーフティーパッケージ」を標準装備するとともに、走行状況や天候に応じて最適な視界を確保するインテリジェントライトシステムなどで構成される「アドバンストライトパッケージ」も標準装備し、高い安全性と快適性を両立した。


メルセデス・ベンツ日本公式サイトを覗き まなんできましたが
なんたって カタカナが多い 少し抜粋させていただきました。

レーダーセーフティーパッケージ(●CPAプラス(緊急ブレーキ機能)●ディストロニック・プラス ●ブラインドスポットアシスト●レーンキーピングアシスト ナド)

アドバンストライトパッケージ(●インテリジェントライトシステム ●アダプティブハイビームアシスト
●コーナリングライト ●バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー ●フォグランプ強化機能
●LEDポジショニングライト ●LEDウインカー●LEDドライビングライト )



アルパカグレーのステッチ^^?
アルパカなんですねぇ 

ん 動物園で会えるあの子です。



どうにか 8月中に 記事をupできました。

なんだか コオロギの大合唱
秋・・?だねぇ〜

どうぞ〜
寝冷えなどされませんように^^
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)

2013年8月
C180ブルーエフィシェンシー クーペから
改名した C180クーペはAMGスポーツパッケージ、インテリジェントライトシステム、
  (インテリジェントライトシステム:
    走行状況や天候に合わせてヘッドライトを自動的に調整する機能です。悪天候時や夜間走行時に威力を発揮)

アドバンストライトパッケージを標準装備化して充実した装備内容とし新たに、
前席メモリー付シートなどで構成されるメモリーパッケージ、

車と障害物の距離を警告音とインジケータで知らせる パークトロニック、
キーを携帯するだけでリモコン操作不要でドア開閉ができ、ボタン一つでエンジン始動もできるキーレスゴー
などの便利な装備品で構成された 「ユーティリティパッケージ」 をオプション設定。
C63AMGクーペは「レーダーセーフティーパッケージ」を標準装備化した。


わからない用語がでてきたら
検索かけて・・・わからなかったら

実物を見に行ってじっくり聞いてください^^


なんと 明日から 8月ですよ

暑さにめげず 無事過ごしてねぇ

ん・・ 8月 会える方^^っ
 超ラッキー ☆

じゃ 
とても 楽しい 夏を〜 
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)

2013年8月1日、クーペを一部改良。
C250ブルーエフィシェンシー クーペは廃止され、入れ替えで、スポーティーでダイナミックなモデルに与えられる「SPORT(シュポルト)」の名を冠したC250 クーペ SPORTを新設。

専用チューニングを施したスポーツサスペンションやブレーキディスクを大径化した専用強化ブレーキシステムを採用し、18インチAMG7ツインスポークアルミホイール、AMGトランクリッドスポイラーリップ、ブラックドアミラーを採用したことでアグレッシブな外観とした。
追加装備を行いながらも従来モデルから価格が据え置かれ、オプション設定の本革シート(前席シートヒーター付)は価格を10万円値下げした。


今、SPORT(シュポルト)覗いてきました。スポーティな魅力
スポーツコンパクト SPORT(シュポルト) 因みにAクラス

酸素の濃い5月は、数時間後
いい時を おやすみ〜〜〜
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)

2013年7月30日
追加グレードとして、C63AMGをベースに、特別なチューニングにより最高出力がベース車比50PSアップの507PS、最大トルクがベース車比10N・mアップの610N・mを実現するとともに、0-100km/h加速もベース車比0.2秒高速化の4.3秒を達成した6.3L・V8の専用エンジンをはじめ、ブレーキディスクの大径化により制動力とペダル操作に対する応答性を高めたAMG強化ブレーキシステムを採用。

さらに、19インチAMGクロススポークアルミホイール(鍛造)、フロントグリルのフレーム部分、LEDドライビングランプをマットブラック仕上げに、ボンネットのエアアウトレット、トランクリッドスポイラーリップ(セダン、クーペのみ)をハイグロスブラック仕上げに、ドアミラーハウジングもブラックとしたことで精悍に引締めた外観としたC63AMG Edition 507を発表(2013年8月1日販売開始)。

ボンネットのエアアウトレット 
丁度・・カオ?ボンネット どことなく カバの鼻に似てる部分  
息がしやすいとか?熱がこもらないとか・・? 本当は・・多くの意味があるのだろう

トランクリッドスポイラーリップ 
トランクリッドという名称はセダンなどの、キャビンから完全に隔離された閉鎖型トランクを持つ車両に限られており、スポイラー (自動車) (spoiler) - 自動車の揚力を減らすための車体外面の部品。トランクリッドスポイラーリップ ^^お尻にちょっとしたお洒落のことらしいねぇ♪ 


C 63 AMG Edition 507 お値段 おおよそ1230万円


じゃ
美と健康へ おやすみ〜〜〜っ♪
花見シーズンは今週末かしら^^
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2013年7月5日、セダン・ステーションワゴンを一部改良(8月1日販売開始)。
「レーダーセーフティーパッケージ」をC180を除く全グレードで標準装備化(C180は新たにオプション設定)。
併せて、ステーションワゴン全車にボタン一つでテールゲートの自動開閉ができ、天井の低い車庫でも使用できるように開口の高さを任意で設定できるEASY-PACK自動開閉テールゲートを標準装備し、一部グレードにオプション設定されている「アドバンストライトパッケージ」や「本革シート」の価格を引き下げた。なお、C63AMGを除くその他のグレードは「ブルーエフィシェンシー」を省いたグレード名に改名した。


 レーダーセーフティーパッケージ ← youtubeで見ました。
コレかなりの機能です。車線外れもハンドル振動と車体で車が変更してくれる
前方障害物0.6秒前で、車体がレーダーブレーキ機能が作動するというもの

高齢者社会に 安全と安心をドライバーへ届ける
仕事を車がやってしまう

驚いてしまいます。

2月大雪大変でしたねぇ
まだ寒い日多く 
無理の無い日々で^^
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)

2013年2月14日
セダン・クーペのC63 AMGをベースに、最高出力の向上やAMGスポーツサスペンション、リミテッド・スリップ・デフ、AMG強化ブレーキシステム等の装備で構成された専用AMGパフォーマンスパッケージやファイアオパールのドアミラーとトランクリッドスポイラーリップを装備し、ベース車のパノラミックスライディングルーフをノーマルルーフに変更することで軽量化が図られた限定車C63 AMG Limitedを発売。クーペ15台・セダン20台の計35台の限定販売である。


やはり 何故に ベンツが多い
ここのサイトも 貢献してるかも^^

7月7日 ゴールドベンツに出合い・・
山の中に駐車していた  あまりにも可愛くて

デジカでカシャ 消さないように HDに移動し。。
パソコン内に戻してなかった 残念 見つけたらいつかUP〜♪


じゃ
夏バテしないように 
水分をうまくとってくださいねぇ。
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class) ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)

2012年10月18日
C63 AMG クーペに特別仕様車C63 AMG クーペ ブラックシリーズ Performance Studio Editionを発売。

既存のスペシャルチューニングモデルC63 AMG クーペ ブラックシリーズをベースに
日本仕様専用に企画した

メルセデスAMG本社のカスタムオーダープログラム「AMGパフォーマンススタジオ」によって
特別設定されたマットペイント(つや消し塗装)等を施し、白と黒のコントラストで一層際立たせた仕様となっている。
20台の限定販売で、2013年2月以降順次納車される予定である。


今月もギリギリupですが
   いつも覗いてもらいありがとう〜^^


>20台の限定販売で、2013年2月以降順次納車される・・・

国内20台 カメラ持って動かなきゃ
ですが・・・・


そう易々 会える車じゃない ご様子ねぇ


じゃ
天候と健康 気をつけて
いい時間を
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class) ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)

2012年5月30日、
C63 AMGセダンをベースに、専用カラー19インチAMGマルチスポーク鍛造アルミホイール・AMGパフォーマンススタジオフルレザーパッケージ・AMGパフォーマンスパッケージ・AMGパフォーマンスメディア・ハーマン・カードンロジック7サウランドサウンドシステムを装備した特別仕様車C63 AMG Performance Studio Editionを発売。同年11月頃からの納車を予定している。

7月26日、
一部改良。セダン・ステーションワゴンにAMGスタイリングパッケージ、アドバンストライトパッケージを標準装備し、メモリー付パワーシート、後席分割可倒式シートを採用したアバンギャルド仕様の最廉価グレードC180 ブルーエフィシェンシー アバンギャルドを追加。既存グレードは装備内容の見直しが行われ、

セダン・ステーションワゴンのC180 ブルーエフィシェンシーに
パーキングアシストリアビューカメラとVICS3メディアを追加、セダン・ステーションワゴンのC200 ブルーエフィシェンシー アバンギャルドはメモリー付パワーシート、後席分割可倒式シート、VICS3メディアを標準装備、車両本体価格を10万円値下げ。

セダン・ステーションワゴンのC250 ブルーエフィシェンシーとC350 ブルーエフィシェンシーはAMGスポーツパッケージ、後席分割可倒式シート、VICS3メディアを新たに標準装備、

セダン・ステーションワゴンのC63 AMGとクーペ全グレードにもVICS3メディアを標準装備した。
オプション設定に「AMGスポーツパッケージプラス」を追加し、一部パッケージの価格・装備内容の変更も行った。
燃費値の改善によりC180 ブルーエフィシェンシーはセダン・ステーションワゴン・クーペ共に「平成27年度燃費基準」を達成した。



特別仕様車C63 AMG Performance Studio Edition
2012年10月18日発売 1750万円。日本で限定20台


とのことですが・・・・
最近やたら

メルセデス・ベンツのマークが目にとまりますが
日本人は ベンツ好き?



東京は、本日29日梅雨入りだそうです。
視界が悪くなりやすいので



どうぞ 気を付けて
運転されてください^^
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class) ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2011年10月17日
同日、日本国内ではC63 AMGのみだったクーペモデルに
C180 ブルーエフィシェンシー、C250 ブルーエフィシェンシーが追加された。
1.8L直噴ターボエンジンに7速AT「7G-TRONIC PLUS」、ECOスタートストップ機能も備わっており、

C250 ブルーエフィシェンシーは「平成17年基準排出ガス75%低減レベル (☆☆☆☆) 」と
「平成22年度燃費基準+25%」を同時にクリア、かつ「平成27年度燃費基準」も達成している。


また、同グレードでは可変ダンパーを備えた「ダイナミックハンドリングパッケージ」が搭載され、
なめらかで快適な乗り心地も実現している。

11個のエアバッグベルトフォースリミッター・アテンションアシスト・「COMANDシステム」
・「AMGスポーツパッケージ (C250 ブルーエフィシェンシー クーペのみ。
C180 ブルーエフィシェンシー クーペはオプション) 」も全て標準装備している。

C250 ブルーエフィシェンシー クーペについては、
専用ボディカラーとして艶消しブラックの「designoマグノナイトブラック」を追加設定し、
ポリッシュとチタニウムグレーの2トーン加工を施した

18インチ AMG 7スポークアルミホイール、ブラックをベースにポーセレン (乳白色) のコントラストが際立つ専用インテリアを採用した特別仕様車C250 ブルーエフィシェンシー クーペ Edition 1もクーペの追加に合わせて発売を開始した。




>C250 ブルーエフィシェンシー・・・・・・平成27年度燃費基準」も達成
かなり先まで読み 出来あがった車ねぇ


どの時代も 数年先を
見つめて生きている ねぇ



連休は いかがお過ごしですか
いい時を
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class) ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2011年7月29日
C63 AMG、C63 AMG ステーションワゴンがマイナーチェンジされると同時に
C63 AMGクーペが追加。各モデル共にトランスミッションは「AMGスピードシフトMCT」を採用している。
同日から予約注文の受け付けが始まり、同年8月25日より販売を開始した。


2011年10月17日
セダンとステーションワゴンを一部改良。従来のC200 ブルーエフィシェンシー ライトに替わり、
C180 ブルーエフィシェンシー追加、基本性能を備えながら価格を抑えた。

C350 ブルーエフィシェンシー アバンギャルドに標準装備されていたECOスタート&ストップ機能 (アイドリングストップ機能) をC63 AMGを除く全グレードに拡大。
これにより、C200 ブルーエフィシェンシー、C200 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド、C250 ブルーエフィシェンシー アバンギャルドは、「平成22年度燃費基準+25%」を達成した。
C200 ブルーエフィシェンシーは、装備面で8ウェイパワーシート。

C200 ブルーエフィシェンシー アバンギャルドは
「AMGスタイリングパッケージ」・17インチ AMG 5ツインスポークアルミホイール・スポーツサスペンション・ステンレスアクセル&ブレーキペダルなどを標準装備化、よりスポーティーなスタイルとなった。
(なお、装備充実に伴い一部グレードで価格が引き上げられた) 。
オプション装着率が高い「AMGスポーツパッケージ」の価格が一部グレードで従来の半額に引き下げられた。



>基本性能を備えながら価格を抑え

>装備充実に伴い一部グレードで価格が引き上げ

>オプション装着率が高い「AMGスポーツパッケージ」の・・・・価格・・・半額に引き下げ


言葉のみ 拾った 消費者のこころは^^
  ” 装備充実 半額に引き下げ^^ ”

  なんて 言葉 めちゃ嬉しいですねぇ♪




走行姿を 見るだけで^^いいわ♪

じゃ
桜吹雪〜〜〜
花粉に涙でも 安全運転でねぇ♪
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class) ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2011年7月27日
欧州で「C63 AMG クーペ ブラックシリーズ」を発表した。
「C63 AMG クーぺ」をベースにAMGの持つ最先端レーステクノロジーが投入され、
最高出力517ps、最大トルク約63.0kgm、0-100km/hは、4.2秒というスペックを誇る。
搭載されるのは6.3LのV型8気筒エンジン。「C63 AMG クーペ」よりも約20kg軽量化されており、

ピストンやコネクティングロッド、クランクシャフトなどはSLS AMGと共通。
価格は11万5430ユーロ(日本円にして約1300万円)からで、

2012年1月欧州で販売される予定。
2011年10月3日に50台限定で日本でも、50台限定で発売をすると発表。
価格は1500万円 (税込) で納車は2012年春ごろから順次となる。



ふぅ〜〜〜ん〜〜♪

      へ〜〜〜〜っ @@ 

 今 もう 既に

日本国内を走り回っているんですねぇ
出合っている かしら?




まだまだ寒さ厳しいです
どうぞ無理されずに

梅の花もそろそろ〜〜

元気応援中^^
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class) ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2011年5月30日
従来の「C300 アバンギャルド」に替わり、
V6・3.5Lエンジンを搭載した
「C350 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」を新設。

C200とC250はトランスミッションを7速AT「7G-TRONIC PLUS」に置換し、
燃費性能・低排出ガス性能の向上とスムーズなドライビングを実現した。
7G-TRONIC PLUSの搭載により後部が重量増となったが、アルミ製ボンネットに
変更したことでそれらを相殺している。



>7G-TRONIC PLUSの搭載により後部が重量増となったが、アルミ製ボンネット・・・
スムーズなドライビングでも 重量は、燃費や低排出ガス性能に関わってくるから
重量って大事なのねぇ




ってな気になることでしたが



早ぃ、今年も残すところ・・・2ヶ月ぐらい
10月も後半。来月きっと東京のシンボルツリーの銀杏も
黄色く色付く頃でしょう


では、

秋 優雅で艶やかに変化する 木々を楽しみに
いい秋 お過ごしください♪
kei 

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class) ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2011年5月30日
マイナーチェンジ。内外装のリファインや装備の充実など約2,000か所以上にもおよぶ大幅な変更を実施
ヘッドライトユニットに装備したポジションライト(車幅灯)や
リアコンビネーションランプ(ブレーキランプ・ウインカーランプ・バックランプ・テールランプが一体となっている形状)などにLEDを多用し、随所に"C"シェイプのデザインを採用。

インテリアはダッシュボードを全面刷新し、COMANDディスプレイを格納。
メーターパネル中央にはカラーディスプレイを搭載した。

安全装備も充実しており、居眠り運転による事故を未然に防ぐ
「アテンションアシスト」(on予め設定することでドライバーの疲れを察知して音や表示で警告を促す装備)
「アダプティブ ハイビーム」アシストハイビームとロービームを連続して自動で切り替える
一部のグレードを除き標準装備した。




安全の為にアテンションアシストの力を借りれるなんてかなりステキ^^♪

そうねぇ〜〜疲れた時の目覚まし 長時間の安全運転には嬉しいねぇ
警告音が・・・もしも おねえさんの声だと 反対に眠くなってしまうかも


安全運転への知恵は 車の価値が上がるわねぇ



ゴメンナサイ。7月飛ばしました(←車では無くブログです^^。)
 なんとも〜〜アテンションアシストがパソコンの前に欲しい

いい8月を過ごされて^^ kei
 

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class) ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している

タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2011年1月14日
自動車誕生125周年を記念した特別仕様車を発売。

インテリジェントライトシステム、LEDドライビングライト、バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー、前席8ウェイパワーシートを装備した
「C200 CGI ブルーエフィシェンシー 125! Edition(限定計250台)」

「AMGスポーツパッケージ」の装備品とスポーツサスペンションを装備した
「C200 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルド 125! Edition(限定計380台)」
「C250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルド 125! Edition(限定計20台)」の
3グレードで、セダンとステーションワゴンに設定。台数限定で販売される。



随分機能が出て来て 検索したわ
★「インテリジェントライトシステム」は、
 走行状態に応じてヘッドライトとフォグランプの明るさと照射範囲を最適にコントロール
★LEDドライビングライト  夜間走行時の被視認性を向上する「LEDドライビングライト
★バイキセノンヘッドライト バイキセノンと呼ばれる物は、
 ロー/ハイの切り替えを一つのランプユニットで実現したもの
ヘッドライトウォッシャー
★前席8ウェイパワーシート 
前後:2方向上下:2方向傾き 1:シートの前部を支点に後部が上下傾き
2:シートの後部を支点に前部が上下の計8方向です。とネット上から検索


なんとも次からどんどん 
わからない言葉がでてくるのかしら


少しだけ賢くなったかな^^

いい時へ kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ
 

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2010年8月23日、既存の「C200 CGI ブルーエフィシェンシー」よりも装備内容を厳選したエントリーモデル「C200 CGI ブルーエフィシェンシー ライト」を新設。

同時に既存グレードにLEDドライビングライトを採用(アバンギャルド仕様に標準装備
「C63 AMG」を除く他のモデルにもオプション設定)
「C63 AMG」には「SLS AMG」に用いられているスペシャルパーツ等を装備し

スポーツ性をさらに高めたオプションパッケージ
「AMGパフォーマンスパッケージプラス」を設定した。



LEDドライビングライト
数年前からの流行らしい、消費電力が少ないことからLEDを
使用した前照灯が一部のハイブリッド車や電気自動車i-MiEVに採用されている。
と検索でひっかかった。

 




暖かい季節へ
もうすぐ春が来る?

健康に気を付けて過ごして^^

春歓迎は、花粉症でない人の
言葉かも・・・

せめて晴れは確保したいねぇ〜

kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ  
 

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2010年5月11日
「C63 AMG」に特別仕様車「C63 AMG Performance+(パフォーマンスプラス)」を発売。
日本国内では25台限定。

「SLS AMG」にも用いられた鍛造成形軽量ピストンやコンロッド、クランクシャフトなどスペシャルパーツを採用したエンジン。最高出力は30ps増しの487psへとアップし(最大トルク値は61.2kgmのまま)、
最高速度(スピードリミッター)の設定値も、250km/hから280km/hへと高められた。

足まわりには、標準の「C63 AMG」よりひとまわり大きな19インチのマルチスポーク鍛造アルミホイールが組み合わされる。専用カラー(赤)のAMG強化ブレーキシステム(フロント)で制動力を強化し、さらに、リミテッドスリップデフの採用で運動性能向上も図られた。

エクステリアは、荷室のふたに添えられる「カーボン製トランクリッドスポイラー」が特徴。
インテリアは、スペシャルナッパレザーインテリアトリムや、アルカンタラを用いた「AMGパフォーマンスステアリング」。 価格は、ベースモデルより190.0万円高の1250.0万円。納車時期は今秋が予定されている。






いつも来て頂いて ありがとう〜

 ・・・今月末になり。。ゴメンなさい。
今回 何度も意味検索かけていました。

>「C63 AMG」に特別仕様車「C63 AMG Performance+(パフォーマンスプラス)」を発売。
日本国内では25台限定。

〜〜^^♪と云う事で、昨年秋には販売・・完売ですよねぇ〜〜





でわ
日々寒く晩秋から冬

無理しないでおやすみ〜〜〜

いい日々で
kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ  
 

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


2010年2月10日
一部改良で「C200 コンプレッサー」シリーズを「C200 ブルーエフィシェンシー」に改称。

エンジンを直4の1.8L DOHC直噴ターボエンジンに変更。

従来のスーパーチャージャー付エンジンと変わらない動力性能ながら、最大トルクを向上すると共に、
実用域である1,800回転から発生する為、スムーズで力強い加速を持つと共に、燃費も向上された。

C200ステーションワゴン全グレード及びC200セダンのオプション装着車は
「平成22年度燃費基準+10%」を達成した。

「C200 CGI ブルーエフィシェンシー」の登場を記念し、

「C200 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド/
     ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド」をベースに、

高級感とスポーティーさを高める専用装備を施した特別仕様車
「C200 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルド スペシャルエディション」を同時に発売した
(セダン・ステーションワゴン各200台限定)







>「平成22年度燃費基準+10%」を達成した。

燃費性能や低排出ガス性能の向上は大切ねぇ 







なんとスピーディな今年でしょうか?

災害と気にしていると 時が止まったようにのろく

気がつくと もう2ヶ月残すだけになっています。

タイの日本企業も洪水で大変な時期に・・・・
トヨタ・ホンダなどの日系企業や、GMやBMWなどの各国の
自動車メーカーが多数進出の国ですねぇ。





日々 元気に過ごしたいねぇ

どうぞ〜いい時を 

kei








メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ  
 

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


3代目(2007年-)W204/S204 

2009年8月25日
一部改良でC250 アバンギャルドシリーズは
「C250 ブルーエフィシェンシー(BlueEFFICIENCY) アバンギャルド」に変更され、
C250 エレガンスシリーズは廃止となった。

従来のV6 2.5Lから
直4の1.8L DOHCターボエンジンに変更し、

馬力は変わらないもののトルクが従来より向上するだけでなく
約20%の燃費向上が図られた。

C300にステーションワゴンが追加され、
C300セダンもこれまでの右に加え左ハンドルも選べるようになった。

ただし、グレードはアバンギャルドSから
アバンギャルドにグレードダウンされ、

同時にC250・C200のアバンギャルドに設定されていた
アバンギャルドS パッケージは廃止、
 
アバンギャルドSの特徴であったパドルシフトも
AMGスポーツパッケージに統合される形で全モデルのアバンギャルドに
メーカーオプションとなった。 

ドイツ本国では設定のあった
「キーレスゴー」は、周波数の問題により当初日本仕様へは搭載されていなかったが、
現在は一部の車種を除き標準装備またはメーカーオプションとなる。

「COMANDシステム」のTVは12セグ地上デジタル放送対応となり、
グローブボックス内にデジタルオーディオ機器の
接続に対応する「メディアインターフェース」が装備された。




キーレスゴーという機能とは?
キーレスゴーカードというカード式のパーツ、そのカードを持っているだけでドアが開き、
シフトノブの上にあるボタンを押すだけでエンジンがかかるという。

カードを車内に置き忘れーー。でもロック出来ないとの優れモノらしい
ホホ〜〜っ それは便利そう




秋の走りだし
台風とお天気が気に成る

うまく過ごそう
いい時間へ

kei

メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)

メルセデス・ベンツ  
 

ベンツマーク メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)ダイムラー(Daimler AG )生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売している


タイプ:セダン・ステーションワゴン・クーペ
クラス:C
クラス:CLK (クーペ)


3代目(2007年-)W204/S204 


2008年4月8日
ステーションワゴン(ドイツ本国ではエステート)が発表・発売された。

5車種
「C200コンプレッサー・ステーションワゴン」
「C200コンプレッサー・ステーションワゴン・エレガンス」
「C200コンプレッサー・ステーションワゴン・アバンギャルド」
「C250コンプレッサー・ステーションワゴン・エレガンス」
「C250コンプレッサー・ステーションワゴン・アバンギャルド」
「C63 AMG・ステーションワゴン」

セダンと異なる部分として
左ハンドル仕様の設定があるC300アバンギャルドとC63 AMGだが、ステーションワゴンでは右ハンドル仕様しか設定がない。

後退時に後方の視界をナビゲーションディスプレイに表示する、
「パーキングアシストリアビューカメラ」はステーションワゴンで標準装備され、
セダンも同年7月から標準装備となる。




パーキングアシストリアビューカメラとは
ギアをバックに入れると、駐車の容易化の目的で、後方画像を表示し、
ハンドルの切れ角に応じた進路予想ラインから、後端からの距離ラインを表示したり、
音声案内などしてくれる・・・と出てたわ、ミニバン・1BOX車・ライトバン・ステーションワゴンなどにある後退時に車両後方の映像をカーナビの液晶画面に映し出す「バックモニター」あるいは
「パーキングアシストリアビューカメラ」というシステムたらねぇ 

友人のデカイバンではお目にかかったことがあるわ 狭い道で大活躍だわ
便利なものよねぇ デカイととても後ろは見えにくいからねぇ











昨年から 少しいろんな
活動を始めました。

高尾山ファンです。

秘密だけど とっても不思議な
動植物が隠れている山です。


たぶん一生会えるか会えないかぐらい
珍しいものが ホント 多いわ



大切に 支えることを
応援しています。



じゃ



充実した元気な
日々を過ごそうねぇ


kei