BMW 経営状況 って

経営状況

経営状況は非常に良いと言われ、

既に40年以上赤字を出していないことで有名

2003年度の世界市場での販売実績はBMWグループ全体として110万4916台。

収入は415億2500万ユーロ。

日本市場での販売実績は4万9074台、うちBMWブランドが3万6539台で、MINIブランドが1万2535台であった。


製品の特徴

キドニー・グリルスポーティーな車を製造する事に定評があり、

ハンドリングへの拘りから現在では非常に少ない小型FR車を生産し続け、

MINIブランドを除きFF車を生産していない稀な自動車メーカーとなっている。

また高回転高出力エンジンを得意とし、
2輪車も手がけ、ホンダと同じようにエンジン屋と称されることが多い。


特に伝統ある直列6気筒エンジンは

シルキーシックスと呼ばれBMWエンジンの代名詞ともなっている。


元々航空機メーカーに端を発する企業ではあるが伝統的に空力に弱点を抱えるとされ、

2006年のザウバー(F1チーム)買収により最新の大型風洞施設を手に入れ、

市販車のエアロダイナミクス改良に注力している。




また、丸目四灯式のヘッドライトと「キドニー・グリル」と呼ばれる、

腎臓(kidney)のような形をしたグリルをもつフロントマスク


有名であり、BMW車の大きな特徴の一つとされている。


キドニー・グリルは、1933年に発表されたBMW初のオリジナル車「BMW303」からイセッタを除いた全てのモデルに取り付けられている。


カワイイ〜〜丸目四灯式^^〜〜♪っ  kei

この記事へのトラックバック