セレブリティ

セレブリティ

セレブリティ(celebrity)は、
元来は著名人・名士を表す言葉で、特別な権力や財力をもつ人間、もしくはそういったグループのリーダーや役職者を表した。

時が経つにつれ、芸能・スポーツにおいて、こういった権力者に
匹敵するほど権力や財力を持つものが現れ、
メディアにより彼らに強く脚光が浴びせられるようになると、
メディア露出の多い芸能界やスポーツ界においての有名人の事をいうように変容していった。

セレブと略され、
日本では金持ち、優雅、貴族などの意味合いで使用される。



欧米諸国
欧米諸国では、大富豪、政治家、芸術家、ミュージシャン、
作家、ファッションデザイナー、俳優、スポーツ選手、スーパーモデルなど、マスメディアに露出が多く、

優雅な暮らしを送っている経済的に裕福な著名人などに対して多く用いられる。

一台数十億以上する、自家用ジェット機で世界を飛び回る者は

「ジェット族」とも呼ばれる。

単なる著名人という意味でも用いられる場合があり、本来の意味合いである。 
欧米では、お金持ちやセレブを批判する風潮はない。 


日本
日本ではそれまで、セレブを単に「金持ち」と言っていたが、
1990年代に叶姉妹の出現により、“セレブ”という言葉が広まっていった

だが、ワイドショーや雑誌等のマスメディアの影響により、
おしゃれでゴージャスな一般人をセレブっぽいなどと形容し、
「一般人に縁のない存在」としてではなく、

「派手な暮らしをする」(もしくは「裕福そうな生活」)という
欧米諸国でのセレブの意味合いとは異なる、日本独特の意味で用いられる事となった。

また、
セレブ犬(裕福な暮らしをする犬のこと)など、
接頭辞的に用いられることもある。

 
女性誌では知的で魅力的な女性を言ったり、
ただ優雅なだけをさす場合もある。

また「お金持ち」と言うと嫌味、生々しさがあるため「セレブ」と用いたりと日本におけるセレブの定義は無いに等しくなった。

またセレブとセレブリティを別に考える傾向も見られる様になった。

本来の意味合いで該当する人を挙げた時、芸能人はほぼ全員当てはまり、」「優雅な暮らしをしている」との意味合いで言えば、

日本の芸能界にも数え切れない程のセレブがいる事になる

(叶姉妹の影響で、異なったセレブの意味合いが流布した為、
芸能人がそれを自覚していない)。


英語で「celebrity」を示す対象は
「名前だけでも稼いでいける人」という意味もあり、
日本ではデヴィ・スカルノなどがこれに該当するとされる。 


日本では両親が高収入な職業についている為、
お金持ちであると自慢する「家事手伝い(ニート)」
の人達が多くメディアに出ている事もあり批判されやすい。 
 

海外
セレブが出演するテレビ番組は、世間離れしたセレブの言動が受け、高い人気を誇っている。
例えば2002年には、

オジー・オズボーン一家のビバリーヒルズの豪邸で
のハチャメチャな日常生活を追った、

MTVのリアリティ番組「オズボーンズ」が世界的な人気を獲得、

家族揃ってお茶の間におなじみの存在へとなった。
海外でこの種の番組はリアリティショーとして放映されている事が多い。


日本
日本にもセレブ紹介番組は存在している。
近年では「世界バリバリ★バリュー」(TBS)が挙げられる。

この番組は初期はサーカス、会社などを紹介する番組だったが、

中期から「お金持ち(成金)、セレブ紹介番組」に完全にシフト。

すると低迷していた視聴率は同時間帯では
常に上位で高い支持を得る様になった。


 
だが、プライベートを全国区に晒す訳で、一歩間違えれば犯罪に狙われる可能性がある。2006年6月に東京都渋谷区で起こった誘拐事件は誘拐された女子大生の母親(池田優子)が医師(美容整形外科医)で、よくテレビで家の中や高級車などを映していたので狙われることとなった。無闇にプライベートを明かす、セレブ達の無神経さや傾向も問われる事となった。




セレブリティといわれる人々

トム・ハンクス(アメリカ、俳優)
ロマン・アブラモビッチ(ロシア、実業家)
ポール・マッカートニー(イギリス、ミュージシャン)
ジェニファー・ロペス(アメリカ、ミュージシャン)
パリス・ヒルトン(アメリカ、ホテル王ヒルトンの孫)
ニッキー・ヒルトン
(アメリカ、ホテル王ヒルトンの孫パリス・ヒルトンの妹)
メアリーケイト・オルセン(アメリカ、女優)
ドナルド・トランプ(アメリカ、不動産王)
ウィリアム・マウントバッテン=ウィンザー(イギリス王族)
デビッド・ベッカム(イギリス、サッカー選手)
カール・ラガーフェルド(ドイツ、ファッションデザイナー)
オジー・オズボーン(イギリス、ミュージシャン)
ミック・ジャガー(イギリス、ミュージシャン)

ロナウド(ブラジル、サッカー選手)
ラポ・エルカーン(イタリア、フィアット元会長の孫)
ミヒャエル・シューマッハー(ドイツ、F1ドライバー)

ジャン・アレジ(フランス、元F1ドライバー)& 後藤久美子夫妻
ルチアーノ・パヴァロッティ(イタリア、オペラ歌手)
レオナルド・ディカプリオ(アメリカ、俳優)
ジャッキー・チェン(香港、俳優)

アンナ・クルニコワ(ロシア、テニス選手)
マリア・シャラポワ(ロシア、テニス選手)


リチャード・ブランソン
(イギリス、実業家。ヴァージン・グループ経営者)

デヴィ・スカルノ(日本、タレント、インドネシア元大統領第3夫人)

みのもんた(日本、テレビキャスター、ニッコク代表取締役社長。
経済誌「フォーブス」が選んだ日本人として初のセレブ)



セレブリティを描いた映画
マルチェロ・マストロヤンニ主演・フェデリコ・フェリーニ監督で世界的大ヒットとなった「甘い生活」(1960年・イタリア)や、ウディ・アレンが監督を務めたハリウッド映画「セレブリティ」(1998年・アメリカ)で、セレブリティとその周辺に群がるパパラッチの生態が描かれている







。。^^ため息


       ふぅ〜〜〜〜〜



             でちゃいます〜〜っねぇ♪ kei

この記事へのトラックバック